お腹ぽっこり張っている感じがしたら膀胱炎?

スポンサーリンク

膀胱炎は主に女性に起こりやすい病気で、お腹がぽっこりして張った状態や残尿感、排尿時の痛み、血尿など症状はさまざまです。
特に膀胱炎は急性と慢性があり、急性の場合はトイレに行けなかったりストレスによる免疫力低下で起きたりします。
慢性化するとしっかり治療をしておかないと腎臓に負担がかかり腎盂炎になったりで治療も大変になってきます。
膀胱炎になったかもと思われたとき、最初の症状としてお腹がぽっこり張ってきます。
そして残尿感、トイレの回数が増える、腰痛が出るなどの所症状が出だしたあと、おしっこが白く濁りだしたりひどくなると血尿として真っ赤な尿がでてきます。
近年、患者さんの数も増えてきているのでこの機会にしっかり、対処しておきましょう。

スポンサーリンク

膀胱炎の初期の場合は、自然に治ることもあります。
トイレの回数が増えたかなと感じたときやお腹が痛むときなどまずはお水をたくさんとり菌を流して外に出すことが先決です。
また、疲れていたりすると免疫力低下で菌が入ってきてしまうので、なるべくストレスを抱え込まない、発散することが大事です。
治りが悪かったり、痛みが続くようでしたら、内科や婦人科、泌尿器科を受診してください。
そこで抗菌薬として抗生剤が出ますので、飲んで症状が軽くなったとしても最後まできちっと飲みましょう。
なんでもそうですがひどくなる前に対処をしておかないと慢性化してしまいます。
繰り返すようになると他の病気も併発してしまうので要注意です。
体を冷やさないようにし、免疫力をあげて膀胱炎になりにくい体作りをしていきましょう。

スポンサーリンク

お腹ぽっこり張っている感じがしたら膀胱炎?関連ページ

ぽっこりおなかには病気が隠れているかも・・・・