女性がぽっこりお腹を解消する方法

スポンサーリンク

ダイエットしてもなかなかお腹周りの脂肪が落ちなくて、ぽっこりお腹に悩む女性もたくさんいらっしゃいます。
お腹周りには妊娠出産にかかわる大切な臓器がありますから、体がこの部分を守ろうとして、脂肪を蓄えようとする働きがあるため、脂肪が付きやすいのに落ちにくいという傾向があります。
また、女性の場合は便秘の方が多く、ガスや老廃物が腸内にたまっているとぽっこりお腹になりやすいです。
そして、お腹周りの筋肉は使わないと当然衰えてきますから、筋力不足で内臓などが下がっていて、ぽっこりとお腹が出てしまうこともあります。
便秘は食べ物などで改善できますから、腸内環境を整える作用のある食べ物をたくさんとって、便秘解消に努めましょう。
余分なものが体にたまらなくなると、自然とお腹もへこんできます。

スポンサーリンク

筋肉が使われていなくて衰えてしまって、皮下脂肪が付いている方はエクササイズや運動などを行うと、ぽっこりお腹を解消できます。
ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪を燃やしてくれますから、短い時間でも行うようにすると、お腹痩せにも効果があります。
スクワットもゆっくりと呼吸に注意しながら行うことで、有酸素運動になります。
お腹だけでなくウエストやヒップ、太ももなどを細くするのにも向いていますから、ゆっくりと時間をかけて行うようにしましょう。
また、簡単に取り入れられる方法として腹式呼吸があります。
寝る前に仰向けになってひざを立て、お腹を膨らませながら息を吸い、倍くらいの時間をかけて息を吐き切るという呼吸法を取り入れてみましょう。

スポンサーリンク