お腹(上腹部)がぽっこり、これって病気かしら…

スポンサーリンク

そんなにたくさんご飯を食べたわけでもないのに、お腹がぽっこり膨らんでしんどい時があります。
(バストよりも大きく膨らんでいるのではないか)と思うほどぽっこり膨らんだ時は、さすがに病気ではないかと心配になりますね。
おへそより上の上腹部がぽっこり張ってしまった時は、胃や脾臓の調子がバランスを崩しているのかもしれません。
上腹部が張るのは、胃の中にガスが溜まってしまっていることが考えられます。
このガスは食物を消化する際に出るもので、自分の胃の働き以上の食事をしていると、必要以上にガスが産生されます。
しかもそのガスが下腹部に降りて行かず胃の中で溜まってしまうので、上腹部がぽっこり膨らんでしまうのですね。
お腹の張りが気になったら、胃や脾臓の機能が落ちている可能性があります。

スポンサーリンク

では、お腹のぽっこりを解消するにはどんなことができるのでしょうか。
まずは、食事の量が多すぎていないか確認しましょう。
また、消化に悪いものを摂りすぎていないか、食事の内容や食材も振り返ってみましょう。
食事の内容に思い当たる原因がなければ、あなたの胃の調子自体が落ちているかもしれません。
病院で診断してもらうのが確実ですが、特に異常なしと診断されたら、次は中医学の治療の先生に診てもらうのがお勧めです。
鍼灸治療院などではお体の内臓の調子の良し悪しを診てくださいますから、「病気ではないけれどもケアが必要な部分」が見つかりやすいのです。
上腹部の張りが気になり出したら、消化の良い食事に切り替え、胃腸の疲れをまずは取ってみましょう。

スポンサーリンク

お腹(上腹部)がぽっこり、これって病気かしら…関連ページ

お腹の真ん中がぽっこりする等の症状が現われる胃下垂について