異常に目立つお腹のぽっこりを治す方法

スポンサーリンク

高校の時の同窓会に出席しました。
20年以上ぶりの懐かしい友人達との再会で話がはずみましたが、皆年をとったなと感じたのがお腹のぽっこりしている同窓生の割合がとても多かったことです。
スポーツ競技で活躍して女子にモテモテだったイケメンが異常なぽっこり姿で現れた時は衝撃的でした。
すっかり頭もはげあがっていて昔の面影が一切なくなっていたのです。
頭髪や顔のしわなどは仕方がないとしてもぽっこりは日頃の食事の改善すれば解消できるんではないかなと思いますが、これはなかなか遺伝やその人の体質にもありますが、なかなか難しいようです。
お腹がでる原因は加齢によって内臓の内側にある筋肉の衰えによる内臓下乗、もしくは腸下乗が根本的な原因とされているようです。

スポンサーリンク

これらの現象が現れるのは中高年世代になってからですが、若い頃に激しいスポーツをしていた人などは引退してトレーニングをやめると筋肉の衰えもそうですが、現役の頃の食事量が変わらない人が多いので異常なぽっこりになる傾向があるようです。
こうしたお腹のぽっこりを解消するには日頃からトレーニングなどや食事などの対策をとる必要があります。
思いつく方法としては腹筋運動や食事制限ですが、実は腹筋や食事制限だけでは効果がないのです。
先述したように筋肉で遮られた内臓や腸の下乗がお腹がでる原因です。
腹筋を鍛えるのも一つの方法ですが、体全体をバランス良く鍛え上げることが大事なのです。
特別厳しいトレーニングをする必要などありません。
毎日10分程度のストレッチやスクワット、ウォーキングを取りいれて運動不足を解消することが大事なのです。
年齢がかさむと無理なトレーニングで却って体調を崩しかねません。
ゆっくりあせらず適度なトレーニングを心掛けましょう。
腹筋を鍛えるのは基礎代謝を燃焼するのでお腹の脂肪を燃焼させやすくはなります。

スポンサーリンク