お腹のぽっこりをとって痩せるためにはへそ下が重要

スポンサーリンク

お腹がぽっこりと出ているという悩みを持っている人は多いでしょう。
少し食べ過ぎたかなという日が何日か続いただけで、下腹部にはすぐに肉がついてしまうものです。
お腹が出ていると、どうしてもぼってりとした太った印象になります。
着る服も限られてくるし、見た目が「太っている人」になってしまうと気持ちも沈みがちになってしまいます。
外出にも積極的でなくなり、家にこもって動かなくなると運動不足で余計に太ってしまう、という悪循環に陥ってしまう可能性もあります。
痩せるためには運動が良いとわかっていても、太ってしまうと運動は億劫になってくるものです。
ある程度の食事制限をすれば痩せることはそれほど難しくはありませんが、ぽっこり出たお腹を引っ込めるのは、食事制限だけでは駄目なのです。

スポンサーリンク

ぽっこり出た下腹部を引っ込めることは、実は意外と簡単なのです。
腹筋運動をすれば、もちろんお腹は引っ込みます。
ですが、そこまでちゃんとした運動でなくても大丈夫です。
座っているときでも、立っているときでも、へそ下のあたりにぐっと力を入れます。
すると背中やお尻の方まで筋肉が動くのが感じられます。
ゆっくりと息を吐きながら力を入れるだけです。
最初はわかりづらいかもしれませんが、気がついたときにできるだけやるようにすれば、力が入っている部分を感じることができるようになります。
へそ下にはいくつもの重要なツボが存在し、集中力を高めるためにも効果的です。
そうやって少しづつ筋力がついていけば、自然に姿勢もよくなって、腹筋もついてきて痩せやすくなっています。

スポンサーリンク